ラグーザ・ヴィンチェンツィオ「日本婦人」(1880年)